家電せどり for online 渡辺大輝についてのパトロール報告

モロボシです。 戦争、家族、地方巡幸 について書かれた、昭和天皇の直筆原稿が初めてまとまった形で発見されたらしいですね。

いつも本ブログを見ていただき、ありがとうございます。

今日は、家電せどり for onlineについてのパトロールのご報告となります。

家電せどり for online

特商法による表記

販売者・・・  渡辺大輝

住所・・・・  〒733-0842 広島県広島市西区井口5-15-2-101

電話番号・・  080-5230-2721

販売URL・・  http://kadensedori-for-online.jp/dennnou/

http://kadensedori-for-online.jp/dennnou/

渡辺大輝について

「家電せどり for online」販売者の渡辺大輝氏について、ほとんど情報が見当たりませんでしたので、セールスレターからの予測になります。

セールスレターによると、サラリーマンらしいです。

副業として古本せどりを始め、2013年5月にせどりで月商100万達成。

2013年9月に月商90万達成。

2013年後半には電脳せどりの教材リリース

2014年1月に電脳せどりセミナー開催、直近でも月商100万以上。

情報発信、通信講座、など数々の事を行っている。

副業の為、かなり効率良く仕入れが出来ている。

http://kadensedori-for-online.jp/dennnou/

みなさん、どう思いますか。

月商だけでは、いくら利益があるのか分かりませんね。

また、副業でこれだけの事業をカバーできるとは思えないのが正直な感想です。

パトロール報告

突如出てきた利益率50%で回転率もいい商品。

そんな転売する側にとって都合のいい商品を、なぜ自分だけが入荷できるかのようになっているのでしょうか。

ライバルひしめく市場においてはひとつも勝ち取れない恐れもあるのに、です。

全体を通して、どうも競争相手やほかにもお客さんがいるという現実をおろそかにしている印象です。

http://tanakabusiness.blog.fc2.com/blog-entry-80.html

 

『ワンクリック仕入れ』ってありますが、ヤフオクで落札するのにクリックする、というちょっとガッカリな内容です。
『資産フォルダ』ってのも、ただの商品検索結果のブックマークです。

キャッチコピーとしては凄く気になるキーワードでしたが、当たり前のように既にやってる人も多く内容の差が激しすぎです。

要するに、ヤフオクで中古の家電を安く仕入れて、アマゾンで販売して、差額で儲けるという至ってありきたりな内容です。

家電せどり for onlineは正直言って、特に目新しいノウハウでは無いです。

価格は5万円と高額にもかかわらず、その家電せどりのノウハウは普通過ぎて驚きました。

http://xn--kery04b80adzj.com/sedori/191/

 

家電は、金額が高額なため、そこまで回転率のいい商品でもありませんね。

数ヵ月も売れないということも、ザラにあるわけで、

その数ヶ月の間に、新製品が出てしまうと、赤字になる恐れもあるわけです。

ですので私としては、初めてせどりを始める人向けではないと思いますね。

http://underthepine.blog.fc2.com/blog-entry-278.html

 

家電せどり for onlineの販売価格は50,000円です。
素人に毛が生えたようなノウハウに思えますがこの価格は正直高すぎると思います。

家電せどりを実際に販売者が実践していて、具体的なプロセスがオープンになっているのでしたら信用できますが、今現在稼げるのか?という再現性の問題になるのではないでしょうか?

http://xn--site-z63ckb30bs089blmvb.jp/archives/11402

 

これってノウハウを公開した時点で終わりですよね。

購入者が多ければ多いほど商材を買って実践する場合同じ商品の購入指示が出ます。

当然品薄になりオークションですから弾の打ち合いになります。

結果高額仕入れになり販売の方は大量に出品されるわけですから、買い手市場に変化して価格競争が起こり安値で販売する。

このパターンにはまります。

http://yoshi225.com/2016/03/29/%E3%80%8C%E5%AE%B6%E9%9B%BB%E3%81%9B%E3%81%A9%E3%82%8A-for-online%E3%80%8D%E3%80%80%E3%80%80%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E5%A4%A7%E8%BC%9D%E3%80%80-%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%81%86/

 

家電せどりの一番のリスクは、在庫を抱えることでしょう。

いかに価格差の期待できる商品を仕入れたとしても、実際に売れるまでは、商品が手元に残ったままです。

当然売れなければ、その仕入れた商品代だけ負債を抱えることになります。

実際、過去にいくらその商品がアマゾンで売れていたとしても、現実にまたその商品が売れるとは限りません。

僕の経験上では仕入れた商品の50パーセントが売れればいい方です。

全く売れないから、原価割れしてでも価格を安くして、販売し、泣き寝入りするのが現実です

http://infoforsalesagi.blog.fc2.com/blog-entry-17.html

まとめ

  • 競争相手やお客さんといった現実ををおろそかにしている。
  • キャッチコピーとして気になる 『ワンクリック仕入れ』 『資産フォルダ』 も 既にやってる人も多 いありふれたもの。
  • 家電は回転率が悪く、在庫を抱えて新製品がでると赤字になる。初心者向けではない。
  • ノウハウを公開した時点で競争となり、買値は高く、売値は安くなる。
  • 家電は在庫リスクも大きく、利確の再現性に乏しい。
  • 素人に毛のはえた様な普通のノウハウであり、価格に見合ったものではない。

以上の様に「家電せどり for online」の内容は過去の転売系商材でも取り上げられていた様なノウハウに過ぎません。

渡辺大輝という販売者が家電せどりで上げているであろう実績は定かではありません。

しかし、ノウハウに関しては目新しいものではなく普通のものです。

中古価格が落ち込む定価の高い商品をリサーチして安く仕入れ、高く販売するというだけのことです。

安く仕入れて、高く販売するというのは転売系のセオリーです。

リサーチ方法も従来行われている方法でしかありません。

転売やせどりの経験者であれば、誰でも思いつく内容です。

ワンクリック仕入れも売れそうなものをリサーチして落札するだけのことです。

資産フォルダもただのブックマーク登録です。

結論として、5万円に値する価値は無いと思います。

今日のパトロール報告はお役に立ったでしょうか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

投稿一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました